韓国妻と僕ひも男

初めまして!「韓国妻とひも男」のひも男です!(^_^)僕が妻と出会ったのは、今から4、5年前です。その後に6ヶ月付き合いプローポーズしました!そして、2018年ゴールデンウィーク中に両家に挨拶をしてきました!(ひも男も働いていますが、年収ベースで考えるとひもです。)

ひもと韓国妻と義理父母と夜会話

こんばんは!
ひも男です!




今回は、韓国へ挨拶しに行った日の1日目を書きます。
前回は、夕御飯の話をしました。
かなり美味しく、伝統料理にハズレは無いなと思った次第です!(^ ^)




さて、
時間は何時だっただろう?
もう、夜の11時を過ぎていたかな。



4月30日月曜日は、末っ子のテスト期間とのことで、部屋にいて勉強して貰っているようでした。




さて、
リビングに集まり、大人たちに会話になりました。
終始、妻が訳していたので、僕はポイントで会話に入る感じです。




もー、緊張しまくりでしたので、何話したか分からないんですよね!



確か話す前に手紙を渡したかな?
よく読んでくださった記憶があります。
(自分でも思うのですが、日本語より字が上手いかもしれません笑笑)



話し合いの中で、聴かれたのは


どうやって生活していくのか?


でした。
僕も妻も仕事を辞めるつもりは、ありませんでしたので、共働きで生活すると答えました。
(妻の父親は、終始僕の言っていることを吟味し、母はじっと目を見ていました。やー、緊張しかないよ。







書いているこの時も緊張して来た!
みんなも、想像して同じ気持ちになろう!笑笑







で、
次の質問は、大まかに将来設計についてでした。

妻父
「お金が、貯まったら何に使うんだ?」


はい! カフェしたいです!


「そうじゃなくて、将来的にお金をどう使うかって聴いているみたい」


「(わー、想像つかねー)」

妻父
「(想像付かない顔してるなー)貝社員に収まらずに財テク勉強してね」



「わかりました!」


「んー、父はそう言ってるけど、よく考えてね(この言葉は、義父母の話が終わったら言われたような?)」



ざっくりまとめると上記のような流れで、話が進み……。



















「言うよ。」

















「(来た!)」
頷いて合図。
※結婚についての話がいい感じに熟成されたら、妻の判断で話を振ることになっていました。





「実は、出来てるの(韓国語)」

義父母
「!?」


それから、韓国語で話が進み僕は分からなくても真剣に聞いてますアピールをするしかなかった。




……。














突然!


義父から握手を求められ僕は空かさず握りました🤝
どうやら、許された感じだとそこで分かりました。




そこから、末っ子を呼んでエコー写真を見せながら、話をしました。










夜中の1時はとうに過ぎて、妻と今日の話を纏めていました。
妊娠を話で、避妊したが妊娠が分かったのは、ラッキーと思うことにしようと義父母が言っていたようです。





また、
これは、ラッキーだと思って人生を歩んでねと言ってました。




2人っきりの部屋で話したのですが、ぐったりしていることに気づき、変な汗もじっとり出ていましね(^ν^)






さて、
だいたいこんな感じに話していたと思います。
今、思えば、次女が言ってくれたように生きてて良かったです。




それを思ったのと、
妊娠を初めて知った時に計画的ではなかったので、物凄く重圧を感じていました。
それをラッキーと思うとの言葉に、重圧と同じくらいの幸せのことだと実感した話し合いでもありました。




それから、家族になるんだと言ってくれたことにとても感謝しております(^ω^)





それから、すみません。
緊張しすぎて、下痢してました\(゜ロ\)(/ロ゜)/




では、
韓国2日目を次回書きます!
またーーーー