韓国妻と僕ひも男

初めまして!「韓国妻とひも男」のひも男です!(^_^)僕が妻と出会ったのは、今から4、5年前です。その後に6ヶ月付き合いプローポーズしました!そして、2018年ゴールデンウィーク中に両家に挨拶をしてきました!(ひも男も働いていますが、年収ベースで考えるとひもです。)

妻、倒れる!!

お久しぶりでーす。

ひも男です(^^♪

 

 

 

さて、

8月31日 金曜日 35℃ くもり

妻、倒れました!!

9時00分ごろに僕のスマホにライン電話が来ました。

 

ひも:「あれ? 妻からじゃん! でも、仕事中だからやめとこー」

(ひもは、仕事しています)

同僚:「え?? でなよ! いいよ。でなよ!」

ひも:「じゃ、お言葉に甘えてー( *´艸`)」

 

てゅるるるるるる!!

 

ひも:「どーしたのー」

妻:「ひ。。。も。。。ゎたし、たぉれちゃった。。。」

ひも:

「ええええええ!!倒れた!!??」

職場、びっくり!!!!

漫画だったら、僕に集中線が入っていましたね!!

 

 

ひも:「え!! 大丈夫なの?? え!! どうしたの??」

(何言ったかわからない。本当に混乱した)

妻:「う。。ん。。大丈夫。。。」

ひも:(全然、説得力ないよーーーー!!!)

 

 

慌てふためく僕にもう帰っていいよと言ってくれる同僚!!

慌てる僕。

 

机に出した僕の持ち物を仕舞ってくれる同僚。

わたわたする僕。

 

上司に帰るって伝えなよと誘導してくれる同僚。

あわあわする僕。

 

そんな感じで、取り合えず午前休を取得し、めっちゃ帰りました。

 

 

 

取り合えず、出勤途中の駅の事務室で休んでいるとの事であったので、10分おきに意識があるかを確認する為に電話をしたが、30分経ってっも体調が戻らないようであったので、妻に僕から駅員に救急車を呼んでもらうよう頼むねと伝えた。

早速、駅員に電話をし、

ひも:「OOの夫です(/ω\)←なんかここでこっぱずかしくなった!!」

その後、救急車を呼んでもらいました。

 

 

 

お世話になっている病院に運ばれ、検診の時の主治医に診てもらい、休んだら回復しますとの事。けれど、妊婦であるため1日様子を看てもらってほしいと言われたので、職場に1日休を申請した。

マジ、同僚の方々、感謝です!!

 

 

 

で、

親も読んで、1日の食材なども買ってもらい養生してもらいました。

やー、マジ、焦ったわー。

 

主治医から、今後はエレベーターやエスカレーターを使ったほうが無難かもねと勧められました。

また、次回あっても意識があれば休んでいれば回復するとの事。

(意識の混濁・消失。痛み。嘔吐。破水。出血などがあれば、即救急車だそう)

 

 

 

あ、

7か月目で、お腹の赤ちゃんは、女の子のようです。

そして、母親が貧血で倒れた時も元気にぐるぐると活動していました(^^♪

 

 

それでは、

またねー( ゚Д゚)

 

それと日本ブログ村に参加したのでよかったら下のリンクをクリックしてください。

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村

押してくれたら、日本ブログランキングのランキング数が上がります!!

そしたら、僕が嬉しくなります!!

よろしくお願いいたします\(゜ロ\)(/ロ゜)/

また、下の「+読者になる」ボタンを押していただけたら嬉しいです( *´艸`)

ブログを更新したときにお知らせが来まーす。